昼寝タイムにハンモックを取り入れよう

ハンモック,昼寝

ハンモックは、昼寝にこそ最適なアイテム。

 

アウトドアで使われるイメージが強いけれど、最近は昼寝のために自宅でハンモックを設置する人も増えているんだとか。

 

組み立て式なら場所も取らないし、不要なときは収納できるから、興味のある人はぜひ昼寝タイムにハンモックを取り入れてみて!

 

ハンモックは、生地の種類によって寝心地が違うよ。心地良く昼寝をするなら、布製のものがオススメ!

 

ブラジリアンハンモックといって、網目のものに比べるとそれほど通気性は良くないけれど、寝ているときの体への負荷が少ないので昼寝に最適だね。

 

あとは自立式!賃貸で吊り下げ式が使えないという人や、使わないときはコンパクトに収納したい人には断然自立式がオススメ。

 

安定しているので昼寝にも最適だね。またサイズについては体より少し大きめのものを選ぶとGOOD!

 

小さいものは窮屈になり、昼寝で体を痛めてしまうよ。大きいものを選ぶと場所を取ってしまうけれど、昼寝に使うならやっぱり少し大きめなほうがメリットになるね。

耐荷重量330kgの自立式ハンモックを売っている店AJIA

アジアン雑貨専門店AJIA

AJIAのゆらふわモックは自立式ハンモックなのでどこでも安心して使うことができるよ。しかも、耐荷重量は330kgと、大人が数名乗っても倒れる心配がない優れもの。

もともと日本にはハンモック文化がないので、ホームセンターなどで売っているものは耐荷重量に制限があって、330kgというのはほとんどないよね。

でもAJIAのゆらふわモックなら、330kgまでOK!頑丈なのでちょっとやそっとでは崩れません。とにかく頑丈が売りのハンモックだよ。

また組み立て簡単なので、家だけでなく外に持ち運びできるのも嬉しいよね。カラーバリエーションも豊富だから好みに合わせて自分好みのハンモックを組み立てられるよ!

ちなみに組み立て方法は、
  1. ハンモックを開き、ストッパーを立てる
  2. 左右両方のストッパーを支える
  3. 左右のバーをそれぞれ広げ幅を取る
  4. フックにネットを引っかける
  5. .反対側も同様にネットを引っかける
  6. 微調整をして完成!