ハンモックは賃貸でも設置できる?

ハンモック,賃貸

賃貸だと、吊り下げ式の家具やインテリアを設置するのはなかなか難しいよね。

 

でも、ハンモックって吊り下げ式が多いイメージ…。となると、賃貸はまず設置できないと考える人が多いのでは?

 

でも、安心して!実はハンモックにはいろんな種類があって、吊り下げなくても設置できるものがあるんだよ。

 

これなら、賃貸でもハンモックを楽しむことができるよね。まず、選ぶポイントは1.折りたたみ式2.組み立て式3.耐荷重量4.サイズ、5.素材の5つ。

 

折りたたみ式や組み立て式なら、壁や天井に穴を開ける必要がないので賃貸でも設置できるよ。

 

耐荷重量は、賃貸の場合は物件を傷つけないことが最優先だから、耐荷重量が少ないものは注意したいところだね。

 

サイズも、部屋に合うものを選んでいってね。事前に部屋のサイズを測っておくと安心だよ。

 

素材も、コットンやナイロンなどいろんなものがあるよ。夜寝るときに使う場合など、用途に合わせて選んでいこう!

耐荷重量330kgの自立式ハンモックを売っている店AJIA

アジアン雑貨専門店AJIA

AJIAのゆらふわモックは自立式ハンモックなのでどこでも安心して使うことができるよ。しかも、耐荷重量は330kgと、大人が数名乗っても倒れる心配がない優れもの。

もともと日本にはハンモック文化がないので、ホームセンターなどで売っているものは耐荷重量に制限があって、330kgというのはほとんどないよね。

でもAJIAのゆらふわモックなら、330kgまでOK!頑丈なのでちょっとやそっとでは崩れません。とにかく頑丈が売りのハンモックだよ。

また組み立て簡単なので、家だけでなく外に持ち運びできるのも嬉しいよね。カラーバリエーションも豊富だから好みに合わせて自分好みのハンモックを組み立てられるよ!

ちなみに組み立て方法は、
  1. ハンモックを開き、ストッパーを立てる
  2. 左右両方のストッパーを支える
  3. 左右のバーをそれぞれ広げ幅を取る
  4. フックにネットを引っかける
  5. .反対側も同様にネットを引っかける
  6. 微調整をして完成!